カリフォルニアの庭と黒猫と里子

庭・猫・健康・里子のことなど

Silver Lining シルバーライニング

Silver Lining シルバーライニングとは

英語でよく使う表現で、何か困難だとか大変なことがあったときに、その中でも発見するポジティブな要素のことを言います。

 

例えば、キャンプに行く予定をしていたのに台風直撃で全部キャンセルになってしまった。しかし家にいたことでおいしい料理を作って新しいレシピを学んだ。とか。

 

仕事を首になったけれど、そのおかげでゆっくり休養できて体が元気になった。とか。

 

It's a silver lining. 

他の言い方ではBright side とかも言うかな。

そういう使い方をよくします。

 

Silver liningの方がちょっとおしゃれな気がする。笑

 

 

私はありがたいことに、今日を境に体がすごく楽になりました。私は軽症のまま回復することができそうです。二度とかかりたくはないですが、軽症だったことに感謝しています。2週間の隔離生活もあと4日にせまり、回復できるから言えることですが、シルバーライニングがいくつかありました。

 

今日学校から電話があり、息子明日から学校に戻れるということがわかりました。その後情緒不安定になりちょっとしたことで泣きじゃくりました。。

 

体は大きくてもまだ8歳。

きっといっぱいいっぱい不安な気持ちで我慢していたんでしょうね。

 

もともと過酷な環境で生まれ育った息子はストレスに弱いです。ちょっと前なら脳がトラウマを受けた頃に戻って大暴れしてたかもしれません。

 

でもものすごく我慢して頑張ってくれました。

 

私がコロナにかかったことで見えたシルバーライニングは

 

息子が逆境の中で、人に当たらずちゃんと感情を出せる人間になっていること。

ママと一緒にいたい。と素直に言えるようになったこと。

泣きたいときに泣けるようになったこと。

そして我慢して頑張れる力がついていること。を確認できたことです。

 

感情の処理がきっと上手になったのですね。

 

 

あともうひとつのシルバーライニング。

旦那には迷惑をかけましたが、彼は洗濯、皿洗い、食事の準備全部やってくれ、仕事もしながら、自分の修士の課題もこなしていました。

そして息子が寂しい時に一緒に遊んだりおかしなことをして笑わしたりしてくれました。

 

私がちょっとだけダメな時はまったくあてにならなくて、頼りにならねえ!!!って思ってたので。私が本当に何もできないときはやってくれることがわかりました!(自分に移ってほしくないからってのもあったと思いますが)

 

私がちょっとだけダメな時ももうちょっとやってくれるようになるとありがたいのですが。。。。笑

 

なんて文句言っちゃダメですね。

シルバーライニングシルバーライニング。

 

今回のことで何よりうれしかったのはこの二人のことでした。

 

遠くに住む家族も心配してくれたり

友達も心配してくれたり

ご近所さんも食べ物持ってきてくれたり。。

周りに感謝する気持ちでいっぱいにもなりました。

 

 

後、反省したこと。

 

やっぱもっと休憩とりながら生きないとダメやんね。ということ。

 

毎日頑張りすぎてた。

 

もうちょっとゆるく。

自分に甘くても人生大丈夫。

 

好きなことをやることを忘れちゃいかん!

 

大好きなハイキングをずーーっとしてなかった。

大好きな庭仕事も全然してなかった。

 

こりゃいかんよね。

 

というわけで、いろいろな気づきをもらいました。

コロナはなるもんじゃないけど、なったからには反省と学び。そして感謝をして。

 

 

よかった。

 

軽症ですんでほんとよかった。

 

 

猫たちも元気だし、旦那も息子も元気だし。

どうやら患者には一人も感染今のところしてないみたいです。まだ14日経っていませんが、おそらく10日を過ぎればまず大丈夫とのこと。

 

本当に心からありがたいことです。

特に症状が出る2日前なんて避けようがないとわかっていても、障害のある赤ちゃんを相手にすることもある私は気が気じゃなくて。。感染させてしまったら辛いですよね。

 

 

オミクロン株はもっと感染しやすそうな予感。

アメリカではブースターショット、違うメーカーの製品打てるらしいんで、

私は最初のワクチンはファイザーだったので、ブースターはモデルナにしようかと悩んでいるところです。ぶっちゃけファイザーのワクチン打ってかかった人けっこう知ってますが

モデルナの打った人でかかった人まだ知らないんです。実際の統計は知りませんがね。

 

コロナかかったし、もうこうなったらいろいろワクチンも受けちゃって、もう二度とかからないといいなあと思ってます。笑。じんましんは出るかもですが。

 

コロナで今戦ってる人たち頑張ってください。無理しないで休むしかないです。

一人じゃないから頑張れ~~~!!!

 

ではでは。

 


f:id:Kuromameta:20211201085155j:image


f:id:Kuromameta:20211201085213j:image

もう一つのシルバーライニングは子猫たちとずっと一緒にいれたことかな。24時間10日間一緒にいた。。。分離不安症にならんといいが!

嗅覚障害 味覚障害の記録

今日の朝確認しました。

私にはどうやら味覚障害もあるようです。。。。

 

嗅覚が少しずつ戻り始めていて

どうも家のコーヒーがまずいなあって思ってたんですけど。

コーヒーメーカーが壊れたせいかと思ってたんですけども。

 

今日だんながスタバをオーダーしてくれて

スタバのカフェラテがまったくもって家のコーヒーと同じ味しかしないことで

私、味覚障害も嗅覚障害もあるんだ。。。。と確認しました。

 

 

最初に嗅覚障害が出たときは何もにおわなくて

 

匂いがまったくしない世界を2日間ほど経験しました。

 

匂いがまったくしない世界というのは不思議ですね。

 

風邪で鼻が詰まってにおいがしないときっていうのは、味がしないって思うんですけど、でも自分の鼻の中の匂いはしたりしてたと思います。

 

 

でも嗅覚障害は目をつむると、鼻は通って息できるのに何も感じないんです。

 

 

何もない世界のような感覚になるのです。

 

目をつむると、ここは何もない「キレイな」世界。という錯覚に陥りました。

 

なーんもない。。

 

 

 

それはとってもシュールな世界でした。

夜静かなときなんて特にでした。

 

寂しいという思いとともに、なんかある意味落ち着いたのが不思議でした。

あーなんかこの「きれいな」世界悪くないな。。って。

不思議な感覚です。

 

 

目が見えない人とか

音が聞こえない人

匂いがしない人

 

自分が生きてる世界の受け取り方、感じ方って本当にその人の脳と体次第。。。

生まれもって目がみえなかったり音が聞こえなかったり

音に敏感だったり光が苦手だったり

色々個人差ってあるはずで、個人個人で受け取ってる世界の感じ方も

それに対してどう反応して生きていくかも、同じではないんですよね。

自分の感覚機能がやられて感覚障害になると、少し自分と違う人のことを想像しやすくなる気がします。かといってもやっぱり自分がなるのと人から聞くのは違うんですけどね。

 

 

これも、短い期間だけで済んだからこんなこと言えるだけで、

匂いのない世界は味気ない。

食欲もわきません。

 

やっぱり嗅覚がすこーしずつ戻って来て

 

コーヒーの香りが最初に戻ってきたときはうれしくて!

何回も嗅いで確認してしまいました。

 

しかしですね。

飲んでみると。

まっずーーーーいんです。

最初の二日は少しでも匂いがするのが嬉しくて飲みました。

 

でも味がおかしい。。。

あれ、このコーヒー豆おかしい?って思うほどおいしくない。。。。

 

 

人によっては焦げた匂いだとか下水の匂いだとかいう人もいるみたいですが

 

 

私はなんとも言えない変な味になっています。

 

匂いだけ嗅ぐといい香りなのに、

飲むと、まっずい。苦味成分が特に強く感じられるからなのか。。なんか

苦味と塩味がバラバラで融合してない感じ。。。。

 

味覚障害ないと思っていたんですがどうやらありそうです。

 

いつになったら戻ってくるのでしょう。

 

早めに戻るといいなあと希望しつつ。

 

やはり軽症ですみそうな自分の状態に感謝です。

 

残り5日の隔離生活。

 

少しずつ仕事して今年最後の月を楽しく過ごせるように頑張ります。

コロナにかかってみて。。。。私の症状と感じたこと。アメリカでコロナ。

実際コロナにかかってみて、私はどこかで自分はかからない気がしていたことに気づきました。

 

うちの家族では日本で老人施設に入居している母が、クラスター発生でコロナにかかりました。コロナがパンデミックになって割とすぐだったかな。

私の姉たちも、その家族もまだ一人もかかっていません。アメリカの旦那の家族も、遠縁の人以外はかかっていません。遠縁の方は家族全員やられて、ICUに入院した人が二人。なんとかみんな回復したそうです。

 

母の施設では、残念ながら亡くなった方もいて、母はラッキーなことに軽症で済みました。それでも腕が痛くてつらかったようです。

 

これも遺伝でしょうか。私も一番つらい症状は筋肉痛でした。

足、もも、おしり、腰、背中、腕。

痛い部位が日に日に移り変わりながら、薬を取らないと眠れないほど痛い時があります。

そして、あ、私よくなってきたわ~~って思ったら次の日すっごい調子悪かったり。

 

昨日はかなり調子悪かったです。でも今日は大丈夫!といった調子で、ここがインフルと違うところと感じます。

 

ありがたいことにイブプロフェンかアセタミノフェンを取れば痛みはなくなるのでやっぱり軽症なのだと思います。が、毎日薬とっちゃうと便秘になります。

 

あとひどいのは鼻の症状。私はもともと鼻が悪いのでずっと後鼻漏が続いてます。

それがのどに流れて気管支を刺激して咳が出る。というパターン。

 

ので私は鼻にステロイドのスプレーをしています。

私は副鼻腔が年中炎症起こしている人間なので、普通の風邪でもアレルギーの悪化でもスプレー使っています。

 

あと一つ、症状で「あ、これホントのことだったんだ。」と思ったこと。

 

それは疲れ!

 

症状が出始めてもう一週間経ったのですけれど

痛みとかは減って来たものの、

 

すげーー疲れる。

 

これ今タイプしてても手がつかれる。

 

起き上がって庭で久しぶりに太陽を10分浴びていただけで息があがる。という状態です。キッチンに猫のお水を替えに行って、猫のトイレを掃除するだけで息があがっています。

 

ラッキーなことに呼吸器の症状は今のところないですし、酸素サチュレーションも正常値です。でも疲れるもんだから、一日何もしてないのに12時間くらい寝ています。

 

ズラズラ書きましたが、人それぞれの症状なのでご参考までに。

 

 

 

あと一つかかってみて思ったのは

 

コロナにかかるってすごい孤独な気持ちになるということです。

 

みんながかかりたくないものになる。

 

誰からも触れられたくなくなる。

 

病原菌扱いになる。まさにウイルスがてんこもりな状態なのでしょうがないのですが。

 

その孤独感は家族の中でさえ感じるし

 

友達に軽々しく、コロナになっちゃったよ~~~とも言えないのです。

 

周りに移していたら。誰かを重病にしてしまったら。

そんな気持ちがいつも心の中にあって。

 

だからすでにコロナにかかった人達が

調子はどう?私はこうだったよ。大丈夫?何か欲しいものがあったら言ってね。

って言ってくれることがものすごくうれしくて涙が出ました。

 

私が診ている子供たちの親も、大丈夫、心配しないで治してね。

起こることだから、しょうがないよ。って言ってくれる人たちがいて。

涙が出ました。本当にありがたい。そして申し訳ない。

 

 

私が思うにコロナにかかった人たちのほとんどが何より心配しているのは

 

自分のせいで家族やほかの人が病気になってしまったらということだと思うのです。

自分が軽症ですんでもほかの人がひどくなってしまったら。

 

もちろん自分のことも心配ではあります。子供を残していきなり死んじゃったら。どうしても考えてしまいますよね。

 

この気持ちはぬぐえるわけじゃなくて、どうしても考えてしまうことだと思います。

 

 

今コビッドになって不安だったり悲しかったり寂しい思いをしている人の参考になれば。と思ってズラズラ書いてしまいました。私もコロナになった体験を書いてくれてる人のブログ読んで慰められましたので、少しでも誰かの参考になればと思います。

 

 

今まで私は自分で自分をかからない人の輪に入れていたことを恥ずかしく思います。かかってもおかしくはないって頭では解っていたけど、自分でその目にあってみないとわからないものですね。。。いつまでも他人事だったのだと思います。自分勝手な自分に反省です。

 

 

周りにかかっちゃった人いたら、大丈夫?調子はどう?ってしょっちゅう聞いてあげてほしいと思います。そうしてくれてるお友達がいて、私はすごく救われてます。

 

 

今苦しい症状の人、がんばって乗り越えてくださいね。応援してます!

きっと乗り越えられます。

あなたのせいじゃないから。病気は誰のせいでもないから。

頑張りましょう!

 

 

ちなみに:私の息子は友達と遊べなくて、スポーツもチームから取り残され、家に閉じこもっていてかなり寂しいようです。そして何より母が寝かしつけてくれない、母が一緒の部屋にいてくれないことが寂しくてしょうがないようです。無理して頑張ってくれていて、がんばって笑顔を見せてくれたりして泣けます。

隔離が終わったらおもいーーっきりハグをしてあげる予定です。

映画を見て、一緒のベッドで寝る予定もしています。

 

あ、あと一つ

アメリカでコロナになるということは、やっぱり自己判断でいろいろしないといけないということです。笑。

 

診断確定してからクリニックから電話来たけど寝ていたためにとれませんでした。

その後10回も電話かけたのにつながらない・・・・・・・。留守電、ないし。

つまり月曜日まで医者のガイダンスなしに自己流で治療です!!笑

 

ではでは長々と失礼いたしました。

 

またカワイイ猫の写真を貼っておきます。

この子たちにかなり慰められています。

 


f:id:Kuromameta:20211128070719j:image

外の世界が気になる模様

 


f:id:Kuromameta:20211128070748j:image

風呂場が好きなルーたん。

 


f:id:Kuromameta:20211128070905j:image

眠りに落ちるピーたん。

コロナだった。。。

はい。

 

コロナでした。

 

結局最初にテストしたところからは何も返事がこなくて待ちくたびれて

 

お医者さんにいって、テストしてもらったら24時間以内に出してくれました。

 

最初からお医者さんにいけばよかた。。。。

 

最初にいったテストサイトが憎い・・・・。

 

 

しかしお医者さんや看護師さんたちには申し訳ないでござるね。

 

そうやってコビッドの人と交わらないといけないんだもん。

 

 

さて、仕事の後始末がこれから大変です。

 

どうか私がかかわった子供たちが親たちが病気になりませんように。。。

 

 

何よりもそれが心苦しい。

 

マスクしてるし

消毒も手がかっぴかぴになるまでやってる。

 

それでもかかっちゃった。

車とか、携帯とか、車のカギとかも消毒してるんだけどね。

 

今のこのご時世、子供がいて、スポーツもやっていて、旦那は病院勤務で。。。となったらかかる可能性は低くないですものね。どこでもらったかは正直全然わからない。

 

最近仕事がんばりすぎて、旦那がオンラインで仕事しながら学校いってるのもあって、

体が無理していたのもあったのだと思います。

 

誠実に対処し、また頑張るしかできませんね。

 

 

症状の方はほんとに副鼻腔炎の症状と軽い筋肉痛、疲れが残っているのみ。

もう鎮痛剤もなくても過ごせます。

疲れやすいのとか軽いめまいみたいなのはありますが、日常生活に支障はない程度。

症状がはじまってから6日間でこれなので、まあ普通の風邪よりはやっぱりきつめかなあ。ただ何かが違う気がする。。。っていう感覚はしてました。。なんか筋肉の痛み方が違ったかな。。インフルだったら熱がばーーーって出て体が痛くて、うごけーーんって感じ。

 

コビッドは鼻にぐわーーーって来て熱がでなくって、体が微妙に痛いって感じでした。

なんか全身がうまく回転してない、力が入りにくい。肌が痛い。動くのが痛い。そんな感覚でした。

 

あとやっぱ鼻が効かなくなる恐怖といったら。

私は3日間かけて徐々ににおいがなくなりました。一日ずつ30%ずつ減っていく感じ。まったくにおわないピークは3日目で、5日目から少しずつ回復しています。

 

まだきっと全体の20%くらいしかにおわないけど、石鹸とかのにおいはするようになってきたし、今日はバナナの味がしました。味がするって幸せ。。。。これ一年とか続いてる人本当にかわいそうです。

 

これでワクチンをしていなかったらやっぱりもうちょっとひどかったのかな。

 

私は抗体があまり残らない体質っぽいと前にも言いましたが

ウイルスや免疫に詳しい研究者の姉に聞いたところによると

免疫システムっていうのは一度かかったものは抗体は消えても記憶は残ってるらしく、

一度抗体を作ったことがある敵に対しては、すぐにまた反応がしやすい、らしいです。

 

それでインフルでもコビッドでも、ワクチン打っていれば軽症で済むことが多い、ということらしいです。

 

でもワクチンなくても軽症で済む人もたくさんいるわけで。

ワクチン打つと私蕁麻疹出るし。

 

 

医療って統計学。90%安全って言われると安全な気がしてしまうけれど、その90%から漏れる確率はけして低くない。

だから今のところ軽症でいることは私がワクチンをしたからだとか短絡的に言えることじゃないと思うのです。いや、みんなそう言いますけれどね。統計学的には、私はワクチンをしたから軽症なのです。でもワクチンしてなくても軽症の人もいっぱいいるし、ワクチンしても重症化した人もいます。割合は少ないかもしれない。でも私が言いたいのは、自分がその ”例外” になることはいつだってありえるのです。だから当たり前に軽症であるわけじゃなくて、やっぱり運だなあって思うのです。ありがたいことです。

 

どれだけ自分でできることをやっても悪いことは起こる。

どれだけてきとうにやっていても悪いことが起こらないこともある。

人生は運とめぐりあわせだなあと。。

 

 

いつもそういうことグダグダ考えちゃうと結局たどり着くのは、今を一生懸命生きることしかできない、ということ。

 

どんなに頑張ってもだめなときゃーだめ。頑張らなくてもトントン行くときは行く。

 

ってコビッドのせいで哲学思考にいってしまいました。

そんなこんなで隔離生活頑張ります。

 

 

ついでに:

 

猫にはコビッドをあげてしまうことがあるみたいなのですが

今のところ元気いっぱいのねこたんたちです。

今更隔離してもなあ。。と思います。

私が一日中家にいるからか、この一週間一日中私のそばにいます。

気が付くと私のそばで寝ています。

私がベッドを離れると、すぐについてきます。

ごめんね、猫の世話は旦那があてにならないし、息子もまだまだできないもんだから隔離するタイミング失っちゃったよ。。

 

このまま元気なままでいてくれますように。。。

 

 

旦那は二回目のPCRテストを今日してきました。

これで陽性だったら隔離10日延長!!

 

うっひょーーい。うちの息子合計17日の隔離は、やばいです。精神的に持つだろうか。。。。

陰性でありますように。そして旦那も息子も病気になりませんように!!

 

 

 

 

コロナかコロナじゃないか

アメリカは今週サンクスギビングー感謝祭です。

 

うちの地区は学校が一週間お休みなので

それに合わせて仕事のクリニックも一週間休みをとりました。

 

あと少しで、少しで休める。

 

と思うといつも風邪をひく私。。。。。

 

 

金曜の夜仕事が終わったとたんに

くしゃみが連発。

 

あーーこの感じ、風邪だ。。。。

 

数日前からやたら疲れて

片頭痛が勃発してると思ってたけど、働きすぎて疲れてるせいだと思ってた。。。

 

くしゃみの連発の後に来た、体が重くて頭に閉塞感がある感じ。

 

インフルになるときと似ている。。

 

 

コビッドだったらどうしよう。

 

 

たしかワクチンを打ったのは2月くらいだったか。

 

抗体はもうないかもしれん。。

 

私は特にワクチンうっても、え、抗体ありませんからもう一度打ちましょう。とやたら言われるタイプです。医療従事者のため、ワクチンを受ける機会がちょっと多く、それで自分は抗体がどうやらできにくい、またはなくなりやすいタイプであることをなんとなくわかってはいるんですが・・・。

 

そんなわけで、土曜日の午後速攻PCRテストを受けに行ったのですが

 

結果が2日半たった今もまだこねえ。

 

そして検査の進行具合を示すグラフが25%から動かねえ。。。。これ忘れられてるんとちゃうのだろか。。。

 

 

そうこうしているうちに

嗅覚が徐々になくなり、全く何もにおわない状態とあいなりました。

 

デルタ株周りでかかった人みーーんな嗅覚なくなってたので

 

これはやばいのでは。。。と思っているところです。

 

他の症状は、熱は低いのが最初の一日だけ。

そのほかは頭痛と下肢の痛み。。。

アセタミノフェンとかイブプロフェン飲むと大丈夫になりますが、飲んでから8時間くらいたつともう腰から下がジンジン痛くて何もできなくなります。頭痛は鼻水がたまりすぎてる副鼻腔炎だと思うのですが。前にもなったから。

 

というわけで

コビッドっぽい症状がある私です。

 

 

もともと鼻が悪いので副鼻腔炎にはここ数年風邪ひくたびになってるのですが、ここまで鼻がもう通ってるのににおいがしないとかなったことはありませんでした。

副鼻腔炎でも嗅覚を消失してしまうケースはあるらしいので、コビッドだとこれだけでいえるわけじゃないのですが。。。とくに後鼻漏がひどいし、鼻水が喉に流れ込んで咳出てるので、副鼻腔炎の症状と合致するんですけどね。

 

 

しかしにおいのない世界はものスゲー寂しい。

外に出ても緑や土のにおいがしない。

猫をフンフン嗅いでも猫の幸せなにおいがしない!

 

 

コビッドだったら息子も隔離。

ほんとはフラッグフットボールの練習が今日から始まるというに!今日はすごいいい天気だと言うに!!

やつは家にいてテレビとユーチューブ見たい放題になってしまっています。

一日中Youtubeのゲーマーチャンネルを眺めている!!

せっかくだから自分で少しゲームしたら、というとまあまたこれが何時間もできちゃうオタク体質で。。。。昨日はドラクエ11少し難しいながらも頑張って2時間もやってた。。。。。

 

このままではいかん。かといって今コビッドにかかってるかもしれない私が一緒に遊んであげるわけにもいかず、ベビーシッターはユーチューブとプレステ4になっています。

 

息子がダメ人間になってしまうよ。

 

 

まあでももしコロナならもう開き直って今週はユーチューブ週間だな。。。

 

早く結果でろおおおお。

 

仕事がたまりまくってる私、ベッドで仕事しようとしてるんですけど

猫がかわいくてできないよん。
f:id:Kuromameta:20211124032632j:image


f:id:Kuromameta:20211124032709j:image

 

あーもうグダグダ週だなこりゃ。

 

猫の寝かしつけ

毎晩8時くらいになると

 

子猫たちしきりに部屋に呼びに来ます。

 

ご飯も食べた。

 

トイレも掃除した。

 

めちゃくちゃ遊んだ。

 

ので多分あとは甘えたいのみ。

 

今はまだゲストルームに寝かせてるのですが

 

ゲストルームのベッドに乗ると、すかさず膝に乗ってきます。

 

暖かさとかわいいゴロゴロの音を聞いていると

あっという間に私が眠りに落ちます。

 

つい一緒に寝てしまって10時くらいになると私は自分の部屋に戻って寝るのですが

寝かしつけが足りないと、猫たち部屋の外にでてまた呼びにきます。

 

十分一緒に過ごしたと感じてくれると

そのまま夜は朝まで寝てくれます。

 

何てええ子達。

 

しかしこの寝かしつけルーティン。

気がついたら寝かしつけられてるのこっちじゃね?? 

 

夜行性の猫。。人間が寝たら実はパーティ-しとるのだろうか?

 

そういえばマメタも私と一緒に布団に入って、私が寝付くと降りていってたなあ。。。。

 

あれは私を寝かしつけていたのかもしれない。。

 

猫にはやっぱりかなわない。。。

 


f:id:Kuromameta:20211112150900j:imagef:id:Kuromameta:20211112150923j:image
f:id:Kuromameta:20211112150958j:imagef:id:Kuromameta:20211112151045j:image
脱力系ポーズにはやられっぱなし。

ゴロゴロを聞きながらまったりするしあわせったら。。

 

 

 

 

 

黒猫人生

いろんな人に読んでもらっているブログではまったくないのですが

自己満足の記録ですが

 

マメタがいなくなって、ブログタイトルから黒猫を抜かないとなと思っていたのですが

 

タイトルは変えなくてもよくなりました。

 

というのは

(はっ、"里子"も養子になってもう里子じゃないからそこは変えないとか。。。)

 

前回の記事に書いたシェルターにいたマメタそっくり黒猫二匹。

引き取っちゃったからです。

 

先週の木曜日、仕事もゆっくりめで、キャンセルも出たため、朝からシェルターに行くことができたのです。この二匹の猫の引き取り希望はこの日が開始。いいタイミングでした。

 

張り切って早めに行ったら、まだ週の半ばだからか私が一番乗り。週末だと希望の子を引き取るため朝の4時とかから待つ人もいるそうな。

 

そこでマメタ2号をとりあえず抱っこさせてもらいました。

 

あまりにもたくさん子猫がいて、その中から二匹だけ選ぶなんて酷すぎてつらかったのですが、

 

マメタ2号は、私の肩に抱かれると、体をふにゃ~っと預けてきて、

小さな声でグルグルグルグル言い出しました。

あまりにも自然と抱っこされるこの子はもう手離せなく、マメタの幼い頃を思い出して泣いてしまいました。あまりにも私の腕に馴染んだために悩む必要はありませんでした。この子は連れて帰る。

 

 

とりあえずマメタ2号をおりに戻すと、マメタ2号、私をしっかり見て、ンナッ、ンナッ? と声をかけてきました。

この子、わかっとるのか?と思うくらい。

まるで、あなたと一緒に帰るのね?って言われてたみたいでした。早く行こう!!って。

 

今回猫を連れて帰るなら兄妹猫をもう一匹と考えていたので、たくさんいて迷ったのですが、マメタと同じタキシード模様の猫は兄弟姉妹っぽい女の子がもう一匹だけ。

 

この子はハーッと威嚇するもんで、カウンセラーの人に今は出せません。と言われました。一旦は諦めてほかの子も見ることにしました。でもこの女の子、おりの端っこのほうで固まってストレスたまってるっぽいもんで、他にたくさんいたフレンドリーな子たちよりも心配になってしまって。。。

 

やっと威嚇しなくなったところで、抱っこしてみたら、これまたストンと私の腕に任せてきたのです。ほかのフレンドリーな子たちは、いや~んって動きまくるのに対し、マメタ2号とこの女の子はストン。あ、母ちゃんの腕や。みたいな落ち着きをみせたのです。

 

やっぱり最初の予定通り、この二匹をおうちに連れて帰ることにしました。

 

家に帰ってきても、対して隠れたりもせず、二匹ともなかなか度胸があるようでした。

 

とりあえず私は急遽トイレとご飯だけ用意し、仕事に戻りました。

全然集中できなかった仕事の後、旦那が息子を学童保育に迎えに行きました。

 

朝に、今日猫をもらいに行くかもしれないっ言ってあったのですが、実際に猫をもらってきたことをまだ教えてませんでした。

 

ママ~!!ただいま~~!息子が家に戻ってきて不安そうに私の顔を見ます。

 

ママ、猫、いるの? 猫、連れて帰ってきたの?

 

”Mama, do we have them?Did you bring back the cats?”

 

マメタを亡くしてから寂しかった息子。期待外れて猫がいなかったらどうしようと不安がっていたので

 

”小さな声でお話ししようね。びっくりさせちゃうからね!”

 

と私が言うと、パーー!!息子の顔が明るくなりました!最高にかわいかったです。

 

にか~~!!と笑って、いるんだね!!連れて帰ってきたんだね!!と。

 

 

その後初めて息子との面会。

 

息子はマメタ2号のマメタそっくりぶりにびっくりしていました。

なんか姿だけじゃなく、しぐさとかまで似てるんです。

甘えんぼなところも。

 

そして旦那と息子と3人で命名しました。

 

男の子はピート (Pete)

女の子はルル  (Lulu)

と命名しました。

 

私は女の子はハナちゃんにしたかったんですが

ピートとハナよりも、ピートとルルのほうが組み合わせ的にはかわいかったので。。

 

二人ともまだまだビクビクしていますが、それでもゴロゴロいいながらなでさせてくれます。

 

私は庭へ出て、マメタの御前に報告しました。

マメタ、まだ2週間しかたってないから、ありえないって思ったけど

こうなっちゃったよ。

君にそっくりな子猫ちゃんのおかげで君との思いでがもっと鮮明によみがえってくるよ。

この子たちを幸せにできるように頑張るね。

そばで応援しててね。君はいつになっても世界一の猫だよ。

会いたいよ。寂しいよ。

 

また泣きました。

 

新しい子猫がいることでマメタとの別れでぽっかり空いた穴が埋まるのかと思いきや、実は全く逆でした。マメタのことをおもいだし、彼が過去の猫になったことが寂しすぎて。今ここに一緒に座って子猫を見ていないことが寂しすぎて。今となりにいたら、子猫たちにどんな反応をしたんだろう。とか色々思ってしまいました。

 

この子猫ちゃんたちはもうたまらなくかわいいですし、幸せにしてあげたいです。でもきっとまたたくさんの幸せをもらうばっかりになるんだろうな。

 

マメタがいない寂しさは全く消えませんでした。

 

ただ、マメタの子、というわけではないけど、この子猫たちの命を紡ぐこと。命を大切にすること。

それをしていくということに達成感というか使命感というか、そういうものを感じている気がします。そしてほかの猫たちに割と優しかったマメタ。近所の猫友にご飯食べさせたりするマメタ。きっと喜んでくれているような、そんな気が勝手にしてるんです。

 

息子が命を大切にできる人間に育ちますようにと、願いを込めて新しく預かった命、大切に育てていきたいと思います。そしてたくさんの幸せな時間を過ごしたいです。

 

マメタ、ありがとうね。

やっぱりなんとなく、マメタに導かれている気がしてしまいます。

 

ああ、マメタに会いたいな。

 

 

またそのうちブログに書きたいと思っているのですが

 

私は黒猫に縁があります。

昔から捨て猫よく発見していましたが

いつも黒猫でした。

 

うちの母親は私は黒猫の申し子なんじゃないのか。。。と思っていたそうです。

 

そんなわけで私の黒猫と共に生きる人生は続くことになりました。

 


f:id:Kuromameta:20211111142116j:image

妹猫。


f:id:Kuromameta:20211111142140j:image

兄猫。マメタにそっくりの子です。