カリフォルニアの庭と黒猫と

庭・猫・健康のことなど

里子が来てから

フォスターキッドがうちに来てから2週間半たちました。


かなりの環境で生きてきたようで、最初の1週間はとーーーーっても大変でした。寝れず食べれず、体重は減り、風邪も引き。。
叩かれ蹴られ引っ掻かれ。怖がっているのはわかるのだけれど、果物を顔に向かって投げられたり、携帯をお風呂に投げ込まれたり、大変大変。

しかしソーシャルワーカーも毎日来てくれて、対応の仕方を教えてくれたり、サポートしてくれたおかげで、少しずつ私たちを信頼してくれているようです。3週目に入った今はだいぶ楽になりました。とはいっても問題は山積みですけどね!

でも子供らしいかわいい笑顔を少しずつ見せてくれるようになりました。私たちを新しく一緒に住むパートナーとして、少しずつ認めてくれているのかな。


私たちの庭は子供がいる人達が理想とするようないわゆる芝が広がっているような庭ではないのですが、庭でハチドリが蜜をすいに来るのを観察したり、水をやったり、レタスを採ったり楽しんでくれているようです。

1月2月前半とてもあったかかった南カリフォルニアですが、二月後半から結構冷え込み、おかげで冬野菜が元気に育ちました。

おそらくマクドナルドやケンタッキーなんかばかり食べていただろう里子。野菜は全く食べませんでした。

最初は私がレタスを試しに庭で食べてるのを真似して口に入れては、うえ〜って吐き出していたのですが、今日はレタスを口に入れて、this is my favorite!! なんていって食べました!

やっぱり自分で採ったものを、家族が美味しそうに食べる。それを見てるうちに、大丈夫だと思えるのでしょうか。家庭菜園は子供の野菜嫌いにはやっぱり良いのだなあと思いました。

写真は庭に来るハチドリの写真。
アボカドや、レタス、ビーツなどです。
アボカドは今年は100個以上とることが出来ました。そろそろ花が付き始めたので、全部収穫しないとなあと思っているところです。

ほんとに久しぶりに庭に出て写真を撮る余裕が出来ました!嬉しい限り。

f:id:Kuromameta:20180310092905j:plain

f:id:Kuromameta:20180310092929j:plain

f:id:Kuromameta:20180310093254j:plain

f:id:Kuromameta:20180310103423j:plain

f:id:Kuromameta:20180310103444j:plain

これからも沢山いろんな問題はあると思いますし、悩むこともたくさんだと思います。

今は詳しく書くことは出来ませんが、いつか里子ちゃんの成長記録をかけたらいいなあ。と思っています。

人生何があるか分かりませんね!まさか人種の違う子供を育てることになるとは子供の頃は思ってもみなかったですからね!

子供も庭も進化し成長していきます。
そんな記録を残していきたいなと思います。