カリフォルニアの庭と黒猫と

庭・猫・健康のことなど

私にとっての成功と、アメリカ人にとっての成功

今日はアメリカに住んでて思うことをちょっくら語らせていただきたいと思います。

 

アメリカをまたグレイトにする!っと叫んでるオレンジ色のおじさんもいますが。。。

 

彼の価値観でのグレイトは、お金が沢山あって仕事もあってゴージャスな家もあって車もあって、みたいな価値観なのかなあと思います。環境のことなんて配慮しないで、掘りたいだけ掘り、搾取するだけ搾取し、目先の利益を追求する。周りの国や貧困層やマイノリティのことなんて気にしないぜ〜。と。

 

ほんとにたくさんの人種がいていろんな考え方が混ざっているこの国。

 

それでもやっぱりLand of opportunityという、ヨーロッパ移民の思想は根強く残っており、お金や権力を得ることをグレイト!としてる人は多いように感じます。

 

成功=豪華な家、豪華な車、美しい妻と子供たち、そして権力。

 

日本でもまあそうかもしれませんが、そこの比重がやはりこの国は大きいと思います。

 

 

アメリカで言われているいわゆる成功は、私の価値観にはあんまりあっておらず、私が家は小さくて管理しやすいほうがいいとか、車は実用性が高くてコンパクトなのがいい、とか言うと結構な確率で不思議な目で見られます。

 

 

子供のセラピーサービスを始めた私。

 

スモールビジネスオーナーとして、人に話したり相談したりすると、やはり利益重視のアドバイスが多いです。利益を得るために嘘をつけ。。。と直接言われる訳ではありませんが、遠回しにそう言われることも良くあります。

 

でも私はそこまでしてお金をたくさん儲けたいのではなく、自分の家族との時間、自分にとって大切なことに使える時間、子供に注ぐ時間、庭でとったものを使ってご飯を作る時間。

 

そういう時間を得るためにフレキシブルに働ける環境と、そしてそれを可能にする収入。そして、やりたいことができること。私にとっての成功はこれらのことを現実にするということなんです。

 

早く引退して優雅な生活を送るのではなく、年取っても働きながら、仕事と家庭と友達や趣味のバランスを保てること。

 

そういう生き方を目指しているし、そのために自分で独立しました。収入はまだ十分ではないですが、今のところ不自由はなく過ごさせてもらっています。(ほとんど旦那のおかげなんですが)全部現実にするのはとても大変ですけどね!!

 

 

去年の秋にヨーロッパを旅行しました。

 

アイスランド、デンマーク、ドイツ、オランダと北西ヨーロッパをまわってきました。(バックパックを背負った安旅です)

 

そこで感じたのが、この地域の国の人たちのライフバランスが良さそう!ということ。ちょっとしかいなかったのでたくさん見れたわけじゃありませんが、アメリカ人のような利益優先型ではないと思いました。頭では聞いて知ってたけど実際に見て感じることが出来たように思います。

 

子供が世界一幸せだと言われる国オランダでは、子供たちがホントにハッピーそうでした。

 

みんな自転車乗って自由に走り回って、子供らしい、いい表情をしていました。

 

オランダについて調べたところ、ほとんどの人がパートタイムで働いていて、パートタイムでもフルタイムの人と同じように福利厚生が受けられる法律がととのっているとの事でした。だからたくさんの人が週三-四日しか働かない。ゆっくり、人生を楽しみながら仕事も楽しむ。そんな感じがしました。

 

旅の後、オランダに引っ越そうかと本気思ったくらいです。

 

成功の定義は人によって違う。

 

私はやりたいことが出来る上に、家庭にも趣味にも使う時間があること。それが一番の贅沢だと思っています。

 

それを少しずつでも実行しながら生きていけたらいいな〜!

 

さて、今日もできることを少しずつ!頑張ります。

 

ところで楽しみにしていた雨ですが、降ってません。(やっぱりね。。。)

 

去年はほんと雨が降って気持ちよかったなあ。。。

 

f:id:Kuromameta:20180214030755j:plain

これは去年の雨が降った時の庭の写真。

雨が恋しすぎて載せてみます。

 

砂利をしいたところが川のように流れてアボカドの木の下に貯まるようにデザインされてます。おかげで今年のアボカドは美味しいのです。

 

雨降ってくれ〜〜!!

このまま降らないようであればまた降る地域にバケーションですな。