カリフォルニアの庭と黒猫と

庭・猫・健康のことなど

不妊症 里親登録 子供を持つ、持たないという選択 その1

これからしばらく、私たちの不妊症、また里親になることを決めた経緯、アメリカでの里親登録の経緯などをつづろうと思っています。

 

私も悩んで悩んで悩みまくりましたから、こんな選択肢もある。こんなやつもいると誰か同じことで悩んでる人が読んでくれて、何かの参考になったり慰めになれればなあと思います。

 

私たちは結婚もうすぐ5年。一緒に住み始めてから7年。付き合い始めてからもうすぐ10年になります。最初から子供が欲しくて避妊もしてなかったけど1度も妊娠しなかったので、まあほんとに不妊症ですね。

 

まだ私も30-31くらいの頃は、みんなに若いから大丈夫よ〜と言われたのを真に受け、のんびり構えてました。でも一応検査を、と31-32歳の時にかけて、全部検査をしてみました。その結果、Unexplained Infertility。つまりこれといった妊娠できない理由がない。ということでした。

 

私のホルモンの数値は平均値。卵管も通ってるし、でも頚管粘液はあんまり良くなかったり、旦那の精子は量は十分なものの、奇形率が高かったりと、問題がない訳では無い。さらに私の子宮はものすごい片側に寄っている。(昔から体の右側が固くて。骨盤が曲がってるのですねー。)

 

検査が一通り終わった後、すぐに体外受精を進められました。でもその頃結婚したばかりでお金もなく、引越しを考えていたために、すぐに不妊治療に移りませんでした。まだ30代前半、時間はあるさーと思っていたのですね。

 

またアメリカでは1回の人工授精に30万、体外受精は150万円ほどかかるので、結婚したばかりの私たちにはちょっときつかったわけです。

 

 

結婚した後、すごいストレスの原因になっていた仕事を辞め、半年間ゆっくりしながら毎月タイミングを測り、健康的な食事をし、鍼なんかにも通って妊娠を待ち望みました。子供を抱く夢を見たり、妊娠する夢を見たり、妊娠した人のブログを読みまくり、良いとされる食べ物やサプリを取ったり。

 

しかーし何も起こらない。化学流産さえない。

 

 

もう毎月撃沈。泣くこともしょっちゅう。

 

 

私は働くことは好きなので、よし、しばらく妊娠のことは忘れて、また仕事に戻ろう。その頃はロサンゼルスの忙しいところに住んでいたので、旦那の育った地域に戻ろう、家族も友達もいるし!と、今の街に引っ越してきて、正社員として働きだしました。

 

 

 

そこで働き出してからすぐに私は体調が悪くなりました。前の職場に比べたら同僚もすごくいい人たちだし、仕事内容もずっといい。しかし私の体調は人生の中でも絶不調におちいったのです。

これに関してはまた書きます。

 

 

そのせいもあって、不妊治療どころではなくなった私。それでも毎月生理が来ては涙する。を二年も繰り返してしまいました。

 

体調不良の原因がその仕事だったとわかるまでかなりかかりました。仕事を辞め、やりたいと思う仕事に就き、体の声をしっかりと聞くようになり、今は結構元気です!

 

そして二年前人工授精に踏み切りました。でも妊娠しませんでした。

 

体外受精に踏み切るか。この時点で私は36才手前。結論として私たちは進まない選択をし、その代わり里親になる選択をしたのです。

 

 とりあえず今日はここまで。

 

でもこの間にどれだけたくさんの友達が妊娠して子供を産んでいったでしょうか。私たちよりあとに結婚した人たちも、子供を特に欲しいと願っていなかった友達も、不妊治療をしていた人たちも、二人目、三人目、をポンポンと産んだ友達もいます。

 

私達の友達はみんな気を使ってくれ、傷つくことを意図的に言う友達はいません。優しい友達には本当に感謝しています。子供の話も普通にしてくれるし、私も子供の話を聞くのが楽しいです。でも心の底には悲しい思いがいつもあり、友達と子育ての苦楽を分かち合えない寂しさを感じます。

 

旦那と一緒にスーパーで子供たちとすれ違う度に目を合わせ、カワイイねえ、と言いながら寂しくなる思い。その度に心がギューーっと痛くなります。

 

 

子供ができないということはたくさんの辛抱があります。子供がいる人たちとはまた違う辛抱です。Self-esteemとの戦い。自分が価値のない人間に思えて、女として落第に思えて、子供を持つに値しない人間だと思えて。でもそれは違うと自分に言い聞かせて。何で?なんで自分のところには子供は来てくれないのだろう。

そしてなんで私は子供が欲しいんだろう。と問いかけ続けます。

 

子供がいなくていいと、割り切れたらどんなに楽でしょうか。

 

2人の人生楽しめばいいじゃん。と割り切れたらどんなに楽でしょうか。

 

パートナーがいるだけで、いいじゃないか。と割り切れたらどんなにいいでしょうか。

 

 

子供を欲しいと願う気持ちは理屈だけで割り切れるものではありません。本能レベルで子供を育てたいのです。

 

次回は里親になろうと思った経緯をお話したいと思います。

 

 もしアメリカでの里親制度や不妊治療に質問があればコメントしてください。知ってる限りでお答えします!